資金繰りで困った時はここをチェック!

資金繰りで困ったときの総合情報サイト

個人事業主が資金繰りに困った場合

経営者にとって、資金は血液のようなものです。
資金はなくてはならないもので、一旦切らしてしまうと事業が立ち行かなくなってしまいます。
どれだけうまくいっているように見える事業でも、ちょっとしたきっかけで資金繰りに困ることは少なくないので、常に資金の状態については目を光らせておく必要があります。

では、万一資金繰りに困ってしまった場合、どのように対応すればよいのでしょうか。
一般的な発想としては銀行や信用金庫からの融資ですが、個人事業主の場合、この融資を受けるのはかなり難しそうです。
ただ、最近ではこうしたパターンを受け入れるものとしてビジネスローンというものが増えてきました。
このサイトでは、ビジネスローンを中心に詳しく見ていきます。

一方、法人の場合は借り入れが比較的容易ですが、法人である以上審査も厳しくなります。
その上、提出しなければならない書類も増えるので、一筋縄ではいかないようです。
資金繰りの悪化に備えて、順調な時に用意しておいた方が良いものもあるようです。
このサイトではその虎の子について紹介しますので、頭の片隅に置いておきましょう。

問題なのは、その資金繰りが長期的なものなのか短期的なものなのかを見極めることです。
そのために、私は過去の税務資料を見直すことをお勧めしています。
税務資料の見直しで何が起こるのか、そしてその時に打つべき手は何なのかについても、このサイトでは詳しく見ていきます。

TOPへ戻る